4Cs International とは

フォーシーズインターナショナルは、高度なビジネス接客マナーや国内外のハイエンド向け顧客対応に実績豊富な 研修・代行会社です。見た目の優雅さのためだけのマナー講習や単なる英会話ではなく「マナー・顧客心理・コミュニケーション・語学・プロトコール・異文化理解」などの研修や代行を通して、本物の接客やノウハウをご提供しております。顧客との信頼関係づくりを重要視する企業様・真のおもてなしとは何かを伝えたい学校・観光関係団体様ほか、ご自身の大切な方に対応するため、付加価値向上や“皆さまにとっての成果” につながるよう全力で応援いたします。

お客様事例

リオ/ロンドン/北京オリンピック

VIP接客研修、VIP接客監修と接客代行

ノーベル賞受賞式

ノーベル賞受賞者随行者へのプロトコール研修・英会話研修

東京オリンピック・パラリンピック

シティキャスト向け共通研修・リーダー研修

G20大阪サミット

メディアセンター接客スタッフ向け研修

国際オペラフェスティバル

VIP接客代行

大使館/金融機関富裕層サポート部門

ビジネスアテンドとハイエンド接客監修

陸上IAAF世界リレー・世界柔道選手権

皇室・首相 接遇 を含むVIP接客代行

国際シンポジウム・国際フォーラム

同時通訳

世界遺産会員制ラグジュアリーイベント

接客運営監修・マニュアル作成

インバウンド接客講習

全国の観光/商業施設、空港テナント施設



zisseki-mizuno-1

信頼されるビジネスマナー&他者を尊重をキーワードに

ミズノ株式会社
元代表取締役副社長
上治 丈太郎様

研修翌日に早速、若手社員から、自分自身の同僚への接し方に気づきがあったと報告と御礼があり嬉しい反応でした。研修ではユニークなネーミングを使いながら説明があったからか、その後、社内でよく話題に上がり、記憶に残りやすい仕掛けもされていました。

全文はこちら
zisseki-2

京都と世界を熟知するアテンドのプロだからこその安心感

千島土地株式会社
代表取締役社長
芝川 能一様

一般客では利用出来ない、上七軒のお茶屋でのお食事や遊びなど、予定外のサービスにも柔軟に対応いただき、京都のことを熟知されている神服氏ならではのおもてなしに、大変ご満足いただきました。

全文はこちら

メディア掲載

NHK WORLD JAPAN

京都を英語で紹介する番組 “Mapping Kyoto Streets”:英語のおもてなしをテーマに、国内・海外両方を対象とした接客研修を通して、日本文化やビジネスマナーを伝えたり、外国からのVIPのアテンド通訳も行っている。

朝日新聞

世界陸上(大阪), 世界競泳(千葉)で海外VIPの接客を担当:2007年8月に大阪で行われた世界陸上, 2007年7月に千葉で行われた世界競泳で、フォーシーズインターナショナルのスタッフ各約10名が海外VIP等の接客を担当しました。

読売新聞

言葉「安心」の観光地へ: 語学と接遇を合わせたレッスンで、 京都の海外ホスピタリティレベルをアップさせたい。とわず語り-「おもてなし英会話指導の会社社長」

産経新聞

外国人客を 笑顔でもてなし:外国籍としては初めての、舞鶴へのクルーズ船“サン・プリンセス”寄港に先んじて、 地元でタクシー運転手に、元CAが英会話おもてなし特訓。


2021年11月10日

NHKニュースで放送されました〔リーダーシップ研修〕

東京2020オリンピック・パラリンピックの City […]
2021年8月20日

日本経済新聞社 懇話会リポート 企業紹介に掲載されました 

日本経済新聞社運営の日経懇話会リポートとして、 企業 […]
2021年5月25日

FNNプライムオンラインニュースで放送されました〔リーダーシップ研修〕 

東京2020オリンピック・パラリンピックの City […]

4Cs internationalの強み

世界のVIPに最前線でおもてなししてきた、グローバル接客のエキスパートが、「日本人ゲスト&海外ゲストを魅了する接客の極意」をお伝えします。


4Csの事業紹介

法人向けサービス一覧

日本的な接客 × グローバル接客のエキスパートが、国内外のハイエンド向け接客販売において先駆けである当社独自のメソッドで、接客の「研修」・「代行」・「コンサル支援」をご提供しています。


詳細

個人向けサービス一覧

英会話や、マナーに基づく上質なコミュニケーションは、人生の選択肢を広げてくれます。様々な国際舞台を経験した厳選された講師が、皆さまにとっての成果につながる「英会話」「マナー」「客室乗務員ほか就職内定」のための個別レッスンをご提供しています。


詳細

代表挨拶

私は、これまで、外資系と日本と合計3つの航空会社で国際線客室乗務員をしていましたが、2005年頃の日本は、素晴らしい観光資源があるのに、外国人訪問者数・リピーター数は十分とはいえませんでした。 フライト中や、稲盛財団での海外渉外業務など、様々な接客の場で「日本人とのやりとりが上手くいかない」「英語を勉強してきたのに話せない」というお悩みをよく耳にしたり、異文化理解不足や語学力の問題から、なかなか接客や販売がうまくいかないお店などの様子を目にし、もったいないと感じていました。


詳細はこちら

お知らせとコラム

2022年7月15日

【顧客満足度を高める】マスクでも笑顔が伝わる4つのコツ

「目だけで、どうしたらもっと笑顔が伝わるの?」 「マ […]
2022年7月11日

〈接客英会話研修 ゲーム開発会社 ご担当者様の感想〉

海外の関連会社とのやり取りや、現地のお客様への接客の […]
2022年7月8日

【顧客満足を高める接客英語】商品のこだわりを伝える英語フレーズ15選

「自社のこだわり、って英語で何て言うの?」 「他の店 […]
2022年7月1日

クールビズ廃止? 知っておきたい最新事情 & 服装の基礎知識4つ

「暑いんだからジャケット無しの半袖シャツで、もちろん […]
2022年6月29日

客室乗務員の面接で 印象の悪い答え方3つのNG:エアライン合格準備

「完璧に答えたのに、なぜ不合格?」 「グループ面接で […]
2022年6月27日

〈インバウンド研修 商業施設 ご担当者様の感想〉

徐々に戻るとみられている、外国人観光客の受け入れに先 […]
お問い合わせ