国内外VIP対応研修 世界のVIPに最前線でおもてなししてきた、グローバル接客のエキスパートが、この分野の先駆けである当社独自のメソッドで、「国内外の重要顧客を魅了するハイクラスな接客の極意」をお伝えします。

概要


大切なお客様をお迎えする際には、より一層細やかな配慮が必要です。国内外のVIPゲストを、真に気持ちが伝わるようお迎えするために、マナー全般、国際儀礼(プロトコール)、様々な接客の成功&失敗事例、異文化理解の基礎知識、英語フレーズや言葉以外のコミュニケーション、課題別強化トレーニング ほか、様々なメソッドやトレーニングをご提供しております。豊富な実践も含めて、楽しく身につきます。

顧客との信頼関係づくりを重要視する企業様・ラグジュアリーなサービスを提供する企業様・国際イベントを控えた主催者様ほか、日本・海外のVIPや富裕層顧客など、特別大切にしたい方への対応のために、付加価値向上や “皆さまにとっての成果” につながるよう全力で応援いたします。

こんなお困り事はありませんか?

サービスの特徴

独自のメソッドで、貴社にとって大切なお客様への接遇など、国内・海外のプレミアムなゲストとの“信頼関係構築のためのコミュニケーション”が習得できます。

4cs_reason_1

圧倒的な実績!


オリンピックやG20サミット、国際シンポジウム、国際音楽祭など世界的イベントでの接遇や研修実績が豊富。接客・語学・プロトコール(国際儀礼)・料飲サービスを安心のプロにお任せください。当社のお客様は、ご紹介が97%です。
4cs_reason_2

特に大切な顧客(VIP)向け対応に特化 


日本またはグローバルなお客様へのプレミアムな対応が必要な企業様に、細やかな配慮や準備、成功/失敗事例を含むワンランク上のハイエンド向け接客研修・代行をご提供。貴社の付加価値を高める黒衣(くろこ)として、ご用命ください。
4cs_reason_3

日本的おもてなしだけでなく、相手国の流儀にあわせた接客メソッド


当社は、訪日外国人客が急増する以前から、外客への対応研修を先駆けとして提供してきましたので、各国や個人の嗜好や価値観の違いに応じた外客対応のノウハウがあります。海外ゲストに日本的接客を押しつけず、真にご満足いただくための、事前知識や具体的行動が習得できます。
4cs_reason_4

厳選された講師と成果を生み出すカリキュラム


明日から使える実践的なカリキュラムです。講習の成果を高めるために弊社では“1社での客室乗務員経験”など“1社1職種の経験だけの講師”は採用しません。「複数の職種を複数の企業で経験」「外資系と日本企業の両方に勤め、国内外の接客販売の実務経験が豊富」「日本と海外のマナーやコミュニケーションに長け語学力も高い」など厳選しています。
4cs_reason_5

利用しやすさ 


オンライン・対面(全国・海外対応)・短時間・単発回も可能で、ご要望に柔軟に対応致します。現場を離れられない従業員様には、店舗の一角など、現場で行う出張研修もご好評頂いております。

カリキュラム


見た目の優雅さのためだけのマナー講習や単なる英会話ではなく、「マナー・顧客心理・コミュニケーション・語学・プロトコール・異文化理解」 などの独自のメソッドやトレーニングを通して、本物の接客やノウハウをご提供しております。 重要顧客へのプレミアムな対応や信頼関係構築を重要視する企業様、ぜひご受講下さい。


国内外VIP対応研修カリキュラム

1VIPの定義や具体的対応
VIPの種類、お出迎えとお見送り、乗り物での移動、ホテル、視察や見学、贈り物
2顧客心理
顧客心理にプラスのコミュニケーション・顧客心理にマイナスのコミュニケーション 顧客のタイプ別特徴
3ビジネスマナー
接遇5原則(表情・挨拶・立居振舞い・身だしなみ・言葉遣い)の徹底、場面別の振舞い(洋室・和室を含む) 電話・メールのマナー
4エスコート
通路、階段、エレベーター、入室時の案内
5課題別強化トレーニング
良質なコミュニケーションに必須の要素(傾聴・観察・記憶ほか)
6プロトコールとは
序列、国旗や国歌の扱い、敬称、レディーファースト
7異文化の理解と尊重
イスラム教、ヒンドゥー教、ユダヤ教、キリスト教ほか、世界各国の基本情報
8国際標準のコミュニケーション
握手の仕方、名刺の位置づけ、初対面時の会話
9配慮ある英語、英会話力の向上
基本的な挨拶、お願いやお断りのフレーズ、困った時
10食事やパーティー
パーティーの目的と種類、席次例、ドレスコード、スピーチ、アトラクション、テーブルマナー
11通訳者を介してのコミュニケーション
通訳の種類と活用方法、誤訳を防ぐコツ
12貴社および地域の魅力を伝える
謙虚とアピール、自己開示、準備
13様々な事例
成功事例・失敗事例を考察する
14ロールプレイ、全体リハーサル
接客や販売のロールプレイ、全体の連携も含めたリハーサル、当日までの準備の流れ

お客様の声

vip-lecture-mizuno

信頼されるビジネスマナー&他者を尊重をキーワードに

ミズノ株式会社元副社長 上治 丈太郎様

研修を利用した理由・きっかけ

ミズノでは、理想の社員像として、「フェアプレー」「フレンドシップ」「ファイティング・スピリット」というキーワードを掲げています。 各NF(国内競技連盟)・アスリートを担当するスポーツセールスプロモーション部門では、若手社員向けには、次のステージへステップアップできる人材を育成するために、管理職向けには、各担当セクション内でのやりとりで完結せず、横との連携や、上司と部下の関係をより強化したいと考え、講習をお願いしました。 若手社員が、親しいお客様とも慣れ合いにならずコミュニケーションをとったり、お客様の様子を見てTPOに応じた言動の判断基準を学び共有できればという課題があり、外部研修を選ぶ際には、少々特殊ともいえる弊社の現場に生かせるよう研修内容を柔軟にカスタマイズしてもらえる点や、海外からの競技役員・VIP顧客に対するプロトコールに基づいた接客対応実績やトップアスリートへの研修実績など、顧客との信頼関係構築に関する実績が豊富なところも、決め手となりました。 講義スタイルだと、参加者の興味や集中力が持たないのではと心配しましたが、ロールプレイや、アクティビティなど、体を動かしながらのスタイルを多く取り入れ、実践的な場面設定を細かく考えてもらえる点も良かったと思います。

研修後の感想・満足度

研修翌日に早速、若手社員から、自分自身の同僚への接し方に気づきがあったと報告と御礼があり嬉しい反応でした。研修ではユニークなネーミングを使いながら説明があったからか、その後、社内でよく話題に上がり、記憶に残りやすい仕掛けもされていました。 事後アンケートでは、特に、顧客心理や、ラポールの見直しなどを、ぜひ活用したいと反響がありましたし、「内容も良かったのですが、先生の我々に対する接し方自体が、部下やお客様と接する良いお手本になった」という声もあり、刺激をもらったようです。 笑いもあるリラックスした雰囲気で、普段接することのあまりない者同士をあえて組み合わせたペアワーク等のカリキュラムを通して、お互いが話し合う機会が増え、相互理解がさらに深まったように思えます。 当初の目的としていた「TPOに応じた言動判断」や「上司部下間や横とのつながり強化」につながったのはもちろん、各自が違う気付きを受け、業務へのモチベーションを高めたことも、成果だったと思います。 また、事前に、担当部署と何度もやり取りを重ね、課題や状況をヒアリングされたことで、研修前から大変信頼が持てました。

その他のお客様の声

vip-lecture-example-1

国際スポーツイベント(世界選手権大会)ご担当者様

研修後の感想・満足度

当初、緊張する厳しい研修かとイメージしていましたが、「へー、そうだったのか」や笑いがたくさんあり楽しかった、という声が多くありました。数々の国際舞台での経験豊富な講師の方から、成功事例・失敗事例をお聞きし、すぐに取り入れられる工夫も習得できたため、翌日から早速オフィス内で、学んだ振舞いの方法を実践したり練習したりする姿が見られ、研修の影響に驚きました。

vip-lecture-example-2

ラグジュアリーホテル受講者様

研修後の感想・満足度

講師の方がとても配慮ある話し方なのが印象的でした。これまで他社の接客研修は何度も受けたことがありますが、一般的な研修では、あまりモチベーションが上がらなかったというのが正直なところでした。 今回の研修では、心理学的なアプローチや、様々な配慮を必要とするゲストなど、長年接客をしてきた私どもにも、面白く興味をそそるお話がたくさん聞けたので、今後のステップアップにつながる刺激を非常に受けました。

vip-lecture-example-3

企業の秘書・来賓受付 スタッフリーダー

研修後の感想・満足度

海外からのご来賓に対する接客が課題でした。研修は、日本人のお客様への対応フローを英語に訳して練習をするのではなく、国籍にあわせて対応をアレンジする具体的な提案をいただける研修だったのが何よりのプラスだと思います。弊社の当部門だけに特化したロールプレイを何度もトレーニングしていただき、皆に自信が生まれたこと、また、一部のスタッフに、仕事へのより前向きな姿勢がみられた点も嬉しく思います。

講習の流れ

hearing1

ヒアリング

「今度大切なクライアントが海外からいらっしゃるが、何から準備してよいかわからない。」 「これまで以上にグレードの高いVIPゲストが来られるので、この機会に対応の見直しをして、きちんとお迎えしご接待したい」 etc

light2

現状のレベル把握

現状のレベルや問題点の把握、その課題を解決する方法をご提案します。

lecture3

研修プログラム実施

御社用に作成したオリジナルの研修プログラムを受講していただき、必要に応じて、その結果を測定します。(*単発の研修ではなく、研修が複数回実施の場合)

analyse4

研修結果の分析

研修結果を分析し、適宜、その後の研修プログラムを調整・変更していきます。(*単発の研修ではなく、研修が複数回実施の場合)

よくあるご質問



1受講人数は何人までですか?
これまでの経験から一クラス 多くて30 名くらいまでが良いと思われます。 最大人数に厳しく制限を設けているわけではありませんが、お1人ずつ振舞いや話し方を見せて頂いたり、ロールプレイも致しますので、30人以上の教室ですと、知識を得るだけの研修になりがちなためです。「知っている」⇒「出来る」⇒「普段から当然のように行えている」の3段階目に到達できるよう、受講者数、また、オブザーバーの方の人数は、配慮されることをおすすめします。
2国内であればどこでも研修は可能ですか?
はい、日本国内のどこでも講師が出張し、研修を行うことが可能です。また、日本だけでなく、日本の接客を海外の方が学びたいというご要望もあり、海外での研修実績もございます。 首都圏・関西圏は講師の出張料は基本的に不要ですが、この圏内であっても交通の便によっては、移動時間を考慮して出張手当を頂戴することもございます。詳しくはお気軽にお問い合わせ下さいませ。
3講習料金を教えてください。
受講生の人数や所要時間などによって異なりますので、下記の項目についてお知らせいただければ、お見積を出させていただきます。 お気軽にお問合せ下さいませ。 ・研修ご希望日(*日にちが確定していない場合は、ご想定の曜日や時期など)  ・研修場所と研修時間 ・人数・職種・年齢層 ・受講者に見られる普段の困りごとや課題 ・研修後に期待する受講者の変化
4国内外VIP対応研修と、接客販売研修やビジネスマナー研修の違いは何ですか?

お問い合わせはこちら

研修に関するお見積もり、ご不明点、ご質問等ございましたら、下記よりお問い合わせください。

    お問い合わせ