toggle
2020-06-18

英語の褒め言葉10選

こんにちは。

VIP接遇・マナー・語学・異文化対応の研修を提供する
フォーシーズインターナショナルです。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。


〔英会話レッスンならフォーシーズインターナショナル〕


季節はいよいよ梅雨に突入ですね。

仕事柄、海外の方から日本のベストシーズンを
尋ねられることがあります。

春・夏・秋・冬

あなたなら、どの季節をおすすめしますか?

私は断然 春!とお伝えするのですが
以前、ロサンゼルス出身の方から

「日本の梅雨は素晴らしい!
こんなにしっとりした空気に触れていると
心も体も潤う気がします。」

と羨ましがられたことがあります。

聞くところによるとロサンゼルスではなんと
1年に10日ほどしか雨が降らないそうです。

年中カラッカラの乾燥地帯。
だから雨が本当に貴重なのだそうですよ。

ところ変わればですね!

さて、今日は英語の褒めことばについて。

楽しい気分でまいりましょう~

海外には、褒め社会の国がとても多いのは
皆さんもよくご存知かもしれません。

外国の映画などを見ると、

“Wow! Your look so beautiful today!!”
(まあ、今日のあなたはとっても美しい!)

など、歯の浮くようなセリフを
挨拶がわりに伝えているシーンを
よく目にします。

日本人は恥ずかしがり屋さんが多く、
特に初対面の方を褒めるとなると
なかなかハードルが高いようですね。

でも、国際的なコミュニケーションでは
褒め言葉をマスターすることで
相手との心の距離がぐっと近づいて
会話もスムーズになること請け合いです!

ぜひ、相手のちょっとした良いところを積極的に見つけて
口に出してみましょう。

例えば、

パーティなど社交の場では、
お洒落をして参加される方が多いですね。

素敵なドレスやヘアスタイル、
趣味のいいネクタイやアクセサリーなど
褒めどころが満載♪

“Hi. Nice to meet you.
I like your dress. The color is gorgeous!”
(はじめまして。
そのドレス、いいですね。色がすごく素敵です!”

“I love your hairstyle. Looks so cool.”
(その髪型、いいですね!とってもかっこいいです。)

“Your tie looks great. Where did you get it?”
(素敵なネクタイですね。どこでお求めになったんですか?)

など、
その方がこだわっていそうな部分を
率直に褒めてみてください。

ちなみに、”cool” は

「涼しい、冷たい」

という意味が一般的ですが、転じて、

「かっこいい、イケてる」

という褒め言葉です。

特に若い男性で、そう言われて嬉しくない人は
いないでしょう。

さて、今度はビジネスシーンでの褒め言葉。

たとえば、

I really enjoyed your speech.

(スピーチをとても楽しく拝聴しました。)

Your presantation was impressive!

(あなたのプレゼンテーションは素晴らしかったです!)

など、というといいでしょう。

ちなみに、“It was good.” など、

good (良い)くらいでは、

相手を褒めている気持ちが十分に伝わりづらい時があります。

表情や発声などの言い方にもよりますが、

褒めるポイントは、ちょっと大げさかな?と思うくらいの

言葉選びをおすすめします。

 

さて、今度は部下・後輩を褒めるような場面。

日本語でも目上の方を褒める場合と
目下の人を褒める場合では言葉の選び方が変わりますが
英語でも同じです。

目上の方が何か素晴らしいことを成し遂げられた場合には

「素晴らしいですね。さすが、尊敬いたします」
「私もぜひ見習わせて頂きたいと思います」

などと敬服していることを伝えますね。

一方で、部下や後輩がいい仕事をしたときなどは

「いいじゃない。よくやったね!」
「いいねえ、その調子!」

など、ちょっとカジュアルな表現を使いますよね。
では、英語ではどんな風に言うのでしょうか。

後輩や部下が難しい課題を達成したり、
お客様から素晴らしい褒め言葉をいただいた場合など
相手の仕事を褒めて、モチベーションを上げたかったら
こんな風に褒めてあげましょう。

“You did a great job! I’m proud of you.”
(よくやった!君を誇りに思うよ。)

この “Great job!” のほかに

“Good job.”
“Good work.”
“Way to go.”

なども、よくやった!と褒めるときに
気軽に使える表現です。

また、部下や後輩が成し遂げた仕事の内容を
具体的に指摘して褒めるのもいいですね。

“I am happy to tell you that we have received
a lot of compliments from your customers.
Thank you for your effort.”
(君のお客様から沢山のお褒めの言葉が届いているよ。
頑張ってくれてありがとう。)

こんなふうに、相手を認める褒め言葉で、
感謝の気持ちを述べると、
後輩のモチベーションもアップすることでしょう。

さて、お次はいつも会う同僚に対する褒め言葉。

いつも会っているだけに
目新しい良さを見つけるのが難しいかも知れませんが
もちろん、服装や髪型、持ち物など容姿を褒めてもOK。

ただ、それがちょっと照れくさいとか
わざとらしいかな、と感じるようであれば
その人の人柄やもっている雰囲気、
その方の仕事ぶりなどを褒めてみましょう。

“Thank you for your help.
You are always so kind.”
(助けてくれてありがとう。
あなたって本当に親切ですね。)

そのほかにも、一言だけで
「いいね!」「すごいね!」「すてきね!」
を表せる表現がたくさんあります。

いろいろバラエティを増やしておくと便利ですので、
最後に、そんな一言褒め言葉をご紹介しますね。
なにかに感動したら積極的に使ってみてください。

“Wonderful!” (すてき!)

“Exellent!” (すばらしい、優秀だ!)

“Amazing!” (すごい!最高!)

“Brilliant!” (素晴らしい、お見事!)※イギリス人好みの表現

“Awesome!” (イケてる!すごすぎる!)※アメリカ人好みの表現

褒め言葉はまず短い表現から始めることを
おすすめします。

短い言葉だからこそ、

目線をしっかりあわせて、表情や態度でも

しっかり気持ちを伝えることをお忘れなく。

恥ずかしがらずに、どんどん口に出してみてくださいね。

それでは今日はこのあたりで。

最後までお読みくださりありがとうございました。

See you again!

   株式会社フォーシーズインターナショナル
      公式HP https://4cs-i.com/ 

    私たちは、接客や販売を専門にする 
       研修と代行の会社です。

 ビジネス英会話・グローバルVIP富裕層向け接客研修は、
     お気軽にお問い合わせ下さい!

       https://4cs-i.com/contact

関連記事