toggle

会社案内

4Cs International とは?

フォーシーズインターナショナルは、
国内外のハイエンド向け接客に特化した 研修・代行会社です。

見た目の優雅さのためだけのマナー講習や単なる英会話ではなく、
「マナー・顧客心理・コミュニケーション・語学・プロトコール・異文化理解」
などの研修や代行を通して、本物の接客やノウハウをご提供しております。

顧客との信頼関係づくりを重要視する企業様・
ラグジュアリーなサービスを提供する企業様ほか、
日本・海外のVIPや富裕層顧客など、特別大切にしたい方への対応のために、
付加価値向上や “皆さまにとっての成果” につながるよう全力で応援いたします。

講師陣は、日本企業・外資系企業の両方に勤務し、
国内外のハイエンド接客販売実務が豊富ですので、
貴社にとって大切なお客様への接遇など、国内・海外のプレミアムなゲストとの
“信頼関係構築のためのコミュニケーション”を習得することが可能です。

また、研修以外にも、コンサルティングや支援のサービス
(貴社独自の接客ガイドライン策定や接客販売ツール作成、接客調査、
CS/ESアップのしくみづくりなど)をご提供したり、
貴社の大切なお客様に対する接客・通訳・海外業務の代行もさせて頂いております。

Cross Cultural Communications Consultancy
異文化間コミュニケーションのコンサルタントとして、
4つの頭文字「C」から「4Cs」と名付けました。

異文化とは、国籍や言葉の違いだけではなく、
年代・職業・出身地・宗教・社会的地位・環境ほかに由来する、
価値観や習慣・行動様式の違いも含みます。

会社概要

社名 株式会社フォーシーズインターナショナル
代表取締役 神服 佐知子 〔 はっとり さちこ 〕
所在地 〒604-0985 京都市中京区麩屋町通丸太町下る舟屋町424 ふや町ビル202
〈東京オフィス〉〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-22 Landwork新宿ビル8F
電話番号 075-463-7361
FAX番号 075-463-7362
設立 2007年2月22日
資本金 300万円
事業内容 接遇マナー研修、英会話研修、VIPゲストアテンド、VIP顧客対応研修、海外業務代行、翻訳/通訳
取引銀行 三井住友銀行四条支店

代表者プロフィール

ご挨拶  神服 佐知子

  • 同志社大学文学部英文科 卒業
  • 全日本空輸株式会社 国際線客室乗務員
  • スイスエア株式会社 国際線客室乗務員
  • 京セラ創設者稲盛和夫資産運用会社 社長秘書、通訳
  • KLMオランダ航空 国際線客室乗務員

神服 佐知子私は、これまで、外資系と日本と合計3つの航空会社で国際線客室乗務員をしていましたが、2005年頃の日本は、素晴らしい観光資源があるのに、外国人訪問者数・リピーター数は十分とはいえませんでした。

フライト中や、稲盛財団での海外渉外業務など、様々な接客の場で「日本人とのやりとりが上手くいかない」「英語を勉強してきたのに話せない」というお悩みをよく耳にしたり、異文化理解不足や語学力の問題から、なかなか接客や販売がうまくいかないお店などの様子を目にし、もったいないと感じていました。そんな状況で、国際コミュニケーションに長けた人が、自分の経験や失敗を通して、効果的な方法を伝えることで、堂々と自分達のこと・日本のことを英語で表現できる人を増やしたいと思ったことが、会社設立のきっかけです。

現在、会社設立から13年が経ちますが、様々なご縁に恵まれて、個人・法人を問わず、それぞれに目的や課題の違う多くの案件に携わらせて頂いたことに感謝しております。

振り返りますと、“特別大切なお客様対応”のご相談を受けることが、ある時期から急激に増加したように感じます。実際のところ「気楽なお付き合いのために、語学やマナーを学ぶ」というよりは、「失敗が許されないとか、特別に気遣う必要がある相手だからこそ、どのように対応したらよいのか知りたい」という世の中のニーズが多いことを知ったわけですが、おかげさまで、富裕層やVIPを含む様々な接客や販売を伴う、多様な国内海外のプロジェクトに携わらせて頂きました。

日本語でも英語でも、「何を言うかではなくどのように言うか」少し表現や振舞いを工夫し、お客様の心理や具体的な背景を真剣に理解することで、次の“機会”につながります。これからも初心者の方から上級者の方まで、すべての方の、国内・海外両方の上質なコミュニケーションを、私どもが黒衣(くろこ)となって応援できればと願っています。

〔 総合電話受付 〕

TEL : 075-463-7361 FAX : 075-463-7362
平日:9時~17時30分 / 土日祝日:定休日お申し込み、お問い合わせは、可能であれば当ホームページのお問い合わせの方にくださいますよう、恐れ入りますがよろしくお願い申し上げます。