toggle
英語でお客様対応 英会話とマナー/接客 講習/代行[通訳,翻訳,渉外] フォーシーズインターナショナル

お客様の声

キャビンアテンダント受験 個別レッスン

キャビンアテンダント受験 女性 2013年国内航空会社内定

このたび、内定を頂くことが出来ました。
振り返ると、昨年初めてフォーシーズインターナショナルでお話をお聞きした時から、あっという間に時間が経った気がします。
どんなアルバイトが良いか、とか、私の良さやこれまで取り組んだことでアピール出来ることを一緒に考えてくれる先生の親身なサポートのおかげで、徐々に自分自身に自信が持てたのがとても大きかったです。
おかげで、本番では面接官に、笑顔を絶やさず大きな声で、自分のことを伝えられたように思います。友人の紹介で、昨年あの時、先生に出会っていて本当によかったです。
(2013年国内航空会社内定)

キャビンアテンダント受験 女性 2013年外資系航空会社内定

これまで、未経験で年齢の高い私がCAになれるはずがないと悩んだ後ろ向きの時期がありましたが、私と同じ状況の受験生を勇気づけられたら、と、この嬉しい気持ちと感謝を書かせて頂きます。
ずっと私は主に事務職についていたのですが、やはり以前からの夢であるCAを目指したい、と期間を決めて、受験を志すことにしました。
フォーシーズインターナショナルを選んだのは、プライベートレッスンで若い受験生など他の人の目を気にしなくてよいこと、また、先生の「いつまでも生徒でいなくて良いです。」という言葉に表れているように、「私を内定させるにはどうしたらよいか」という姿勢を一番強く感じたからです。
実際に、レッスンでも、他の生徒を引き合いに無駄に競争させることなく、優しく(時には厳しく)熱心に接して下さったことが良かったです。
最後のチャンスだと勇気を出して入会して本当に良かったと思います。無理かも・・と悩んでいる30代の方は、私のように期間を決めて、必死に取り組むことで、夢をつかむことが出来ます。今後多くの人が、私の今の気持ちを体験してもらえたらと願っています。
(2013年外資系航空会社内定)

キャビンアテンダント受験 女性 2012年国内航空会社内定

初めてレッスンを受けた時には、志望動機も自己PRもしどろもどろだったので、何となく憧れているだけでは駄目で毎日自分自身と向き合わないと・・と真剣に感じました。
レッスン時間だけ頑張るのではなく、普段の過ごし方こそが大切、という先生の言葉をいつも胸に、私としては珍しく、根気良く頑張り続けられたのも、いつも応援してもらっていると感じられる、先生の暖かい励ましのおかげでした。
内定した今、ぜひこれまで学んだ振舞い方や言葉など、機内で生かしていきたいと思っています。本当にありがとうございました!
(2012年国内航空会社内定)

キャビンアテンダント受験 女性 2012年外資系航空会社内定

外資系のCAになりたい、という気持ちは人一倍あるものの、帰国子女でも、留学経験が豊富なわけでもない私は、どこかコンプレックスがありました。
しかし、先生の「語学のスペシャリストや検定試験と、エアラインの面接は全く違う。ペラペラと流ちょうに話すことを目指さなくてよい」というアドバイスのおかげで、集団面接で横に英語の得意な人がいた時にも、冷静に自分らしく振舞えたのだと感謝しています。
レッスンでは、毎回、なるほどと思える言葉やコツをいただけて、なんだかいつもレッスン後は、元気になれたのが不思議でしたが、これも先生の人柄だと思い、私も、CAとして、人を元気に出来る女性になろうと、次の目標ができました。
内定だけでなく、私のうじうじした性格まで、直して頂いて心から感謝しています。
(2012年外資系航空会社内定)

キャビンアテンダント受験 女性 2011年国内航空会社内定

昨年の冬にレッスンを始めましたが、このような体験記を今自分が書いているのが、まだ信じられません。
あのころは自分に自信が持てず、何から手をつければよいかもわからず、焦るばかりでしたが、まずは、笑顔が出ない・維持できない、というところを指摘され、そこに気持ちを集中させました。
今では、笑顔でない私は想像しづらいというくらいまで先生におっしゃっていただけるようになり、そのおかげで、本番でも明るい表情が出せたと思います。
私は遠方に住んでいるので、月に1回直接お会いするレッスンとWEBレッスンを併用していましたが、時間を無駄にしないようにという配慮をしていただき、レッスン以外の時間を有効に過ごせるよう、私に合った課題を出して頂いたことも、内定にとてもプラスになったと心から感謝しています。
(2011年国内航空会社内定)

キャビンアテンダント受験 女性 2010年外資系航空会社内定

このたび、おかげさまで念願のエアラインから、内定の連絡を受けることができました。
心から感謝の気持ちでいっぱいです。
(中略)
私はこれまで、日本の航空会社でCAとして働いていましたが、違う環境で自分自身をステップアップさせたいと思う気持ちから、ずっと外資系エアラインを受験してきました。
ただ、なかなか結果が出ず、たまたま見たホームページで、レッスンが時間や場所の自由がきくこと、また入会前のお話の時から、とてもためになる親身なアドバイスを頂き、ここで頑張ろうと思った判断は正しかったです。
レッスンを受けるなかで、当然ながら、日本の航空会社とは違い、英語で自分を最大限アピールするには、十二分な準備が必要なことを再認識しました。
これまで、いかに自分が内容のない英語の自己アピールをしていたかを考えると恥ずかしくなります。
また、私自身、すでに現役CAでしたので、この狭い航空業界でレッスン受講を他の人には知られたくなかったため、他の方と会わないように配慮して頂いたり、また、他の生徒さんの情報を一切もらさないスタッフや講師の姿勢もとてもありがたかったです。
念願の会社で、いろんな国籍のお客様に接客できるのが今からとても楽しみです。本当にお世話になりました!
(2010年外資系航空会社内定)

キャビンアテンダント受験 女性 2009年国内航空会社内定

先生との二人三脚のレッスンを通し、これまで不合格だったのは企業研究・自己分析の準備が不足していたからだと痛感しました。
最初は先生からの鋭い質問に答えられず、歯がゆい思いをしましたが、毎回レッスンの内容は濃く、とても為になるものでした。
特にそれぞれの会社に合わせて柔軟に面接対策をして下さるので、本番はリラックスして臨むことができました。
先生の温かくかつ厳しいご指導のおかげで、合格直前は、どのような質問にも前向きに明るく答えられるようになりましたし、面接当日は、これまでにはなかった手ごたえをしっかり感じることができ、面接官との会話を楽しみながら受けている自分に驚いたほどです。
面接では、面接官の方も楽しんで聞いていただけるような、自分にしか言えない経験談をいきいきとお伝えすることを心掛けました。
その努力が面接官に伝わったのかはわかりませんが、これまで何度挑戦しても不合格だった会社より内定を頂くことができました。
ここまで私を見てくださった、先生に心より感謝の気持ちでいっぱいです。
これからは先生からいただいた数々のアドバイスを思い出しながら、客室乗務員として成長していきたいと思います。本当にありがとうございました。
(2009年国内航空会社内定)

キャビンアテンダント受験 女性 2008年国内航空会社内定

客室乗務員を目指してからは、あとから後悔しないように、しっかり準備をと思い、知り合いに紹介して頂き4Csを知りました。
初めは迷いもありましたが、先生にお会いして話した時の印象で決めました。
初めは笑顔すら出せず、自分の気持ちを全然相手に伝えることができなかった私。レッスンに来る度、的確に愛情を持って教えて頂いたおかげで、自分の良い所や足りない部分が見え、少しずつ自信が持て、自分自身を成長させるとても良い機会となりました。
気持ちが弱くなった時に、何度も何度も背中を押して頂いた、お世話になった先生方をはじめ、スタッフの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。
(2008年国内航空会社内定)

キャビンアテンダント受験 女性 2008年外資系航空会社内定

一度は諦めかけたCAの道でしたが、社会人となってもやはりこの夢は諦められず4Csで再挑戦することに決めました。
この決心は本当に間違っていなかったと確信しています。
当初は、何から始めていいのか分らず、不安でいっぱいでしたが、丁寧で温かい先生のサポートがあり、その不安もいつしか消えていて、これまでうまくいかなかった理由が目からうろこのように発見できるので、受講するのが楽しくて仕方ありませんでした。
面接では、これまでの努力や会社に対する熱意を伝えるぞという意気込みで臨みました。
言葉とともに、体全体から想いが伝わったことが合格につながったのだと思います。
また、履歴書や面接対策だけでなく人としても成長させてくださったからだと思います。
まさか、2社に合格することができるなんて思っていませんでしたが、これまで支えて下さった4Csの皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

1 2