toggle
英語でお客様対応 英会話とマナー/接客 講習/代行[通訳,翻訳,渉外] フォーシーズインターナショナル

マナー研修


  • ビジネスマナー研修

  • 接客マナー研修

  • 電話応対研修

  • 新入社員研修

  • テーブルマナー研修

  • 研修以外の支援・コンサルティング

「何を言うかではなく、どのように言うのか」、「何をするかではなく、どのようにするのか」は、相手に与える印象に大きく影響します。ビジネスマナー・ビジネスコミュニケーションを我流ではなく、きちんと身につけることで、スタッフお一人お一人が自信をもって、より積極的にお客様と接することができます。また、会社全体としても、ビジネスで大変重要な顧客満足(CS)に大きなアドバンテージを持つことができ、自社の差別化につながります。

フォーシーズインターナショナルのマナー研修は、下記の概要例の一部をベースに、御社のニーズにあわせて、オーダーメイドのプログラムを作成致します。 

短時間(90分~)の研修から、定期的な複数回実施プログラム(半日研修・終日研修)まで、お気軽にご相談ください。

当社の特長

  • 明日から使え実践的
    様々な現場での接客経験豊富な講師が担当します。サービスの現場を意識したロールプレイングなどの実践を通して、受講生だけでなく実際に動けるようになるカリキュラムで、明日から生かせる講習をご提供しています。
  • お客様目線を主軸に、受講生の応用力を養成
    自分の言動が相手にはどう映るのか、相手の目線で判断することが顧客満足につながります。方法だけを習う受け身な講習ではなく、なぜそうする必要があるのかを、常に受講生に問いかけ自ら考えさせる講習ですので、習っていないケースが現場で生じても応用がききます。
  • 日本のビジネスマナーと海外のビジネスマナーを同時間内に研修することも可能(すべて日本語で行います)
    現在は、日本人のお客様と同時に海外ゲストの対応も必要な時代です。例えば、来客応対のみ、海外のビジネスマナーを加えたい、とご希望の場合は、日本人ゲストと海外ゲストの来客応対の違いはどこなのかを比較しながら、両方のビジネスマナーを扱いますので、より現場にそくした効率的な研修を行うことができ、受講生が柔軟な視点を養うことにもつながります。日本人クライアントだけでなく海外クライアントの対応も両方必要な企業様に、特にご好評いただいております。

1、ビジネスマナー研修 研修概要例

  1. 第一印象の重要性
    • 「初頭効果」「メラビアンの法則」 *動画撮影
  2. 信頼感アップの5原則 
    • 「表情・笑顔」 「挨拶・お辞儀」  *動画撮影
    • 「基本動作:姿勢と立ち方・歩き方・座り姿・物の受け渡し・名刺交換」
    • 「身だしなみ」「言葉遣い」
  3. 来客応対・訪問マナー 
    • 「お出迎え/お見送り」「エレベーターや階段でのご案内」  *ロールプレイ
    • 「応接室へのご案内・お茶の出し方」「席次」
  4. 好感度の高いコミュニケーションの基本 (聴き方・話し方)
    • 「非言語表現」「クッション言葉」 「前向きな話し方」
    • 「安心感を与えるペーシング」「積極的傾聴」「バックトラッキング法」

2、接客マナー研修 研修概要例

  1. 第一印象の重要性
    • 「初頭効果」「メラビアンの法則」 *動画撮影
  2. 好感度アップの5原則 
    • 「表情」 「挨拶・お辞儀」   *動画撮影
    • 「基本動作:姿勢と立ち方・歩き方・座り姿・物の受け渡し」
    • 「身だしなみ」「言葉遣い」
  3. 顧客満足・顧客心理 
    • 「CS(顧客満足)の考え方」「顧客目線での判断」
    • 「6大顧客心理にプラスに働くコミュニケーション、マイナスに働くコミュニケーション」
  4. 非言語コミュニケーションと観察力を磨く 
    • 「非言語コミュニケーションとは」  *体験
    • 「相手の出すシグナルを察知(視覚情報と聴覚情報)」
    • 「相手に非言語で伝える練習」

3、電話応対研修 研修概要例

  1. 基本的な心構え
    • 「ビジネス電話3原則」「感じの良い印象をあたえる発声」「自分自身の声や言葉遣い、癖を確認する」
  2. 基本フロー と 場面別ロールプレイング
    • 「電話の受け方・かけ方」「確実な取次ぎ」「伝言を承る」
  3. 顔がみえないコミュニケーションでの配慮
    • 「第一声」「クッション言葉」「前向きな言葉選び」「復唱」「言い換え」「ペース」「5W2H」「プラスアルファの言葉」
  4. 困った、こんな時どうする?
    • 「相手が名乗らない」「音質が悪い」「急を要する電話」「クレーム」

4、新入社員研修 研修概要例

  1. 社会人と学生の違い
    • 社会人のルール、職場の基本ルール、出勤時、休暇、遅刻、外出、休憩時、公私の区別、身だしなみ
  2. 社内のコミュニケーション
    • 上司や同僚とのコミュニケーション
    • 挨拶.礼儀の重要性、休み方、指示の受け方、報告の仕方
  3. 社外の方との対面コミュニケーション
    • 第一印象、挨拶、言葉遣い、敬語、会社訪問、来客応対、名刺交換
  4. 様々なコミュニケーション
    • ビジネス文書、Eメールのマナー、電話応対

5、テーブルマナー研修 研修概要例

  1. (1) 宴席の目的と基本心得
    • 「テーブルマナー(洋食・和食など)」「立食パーティー」「パーティーでの会話・社交」
    • 食事のマナーの必要性、ビジネスと食事の関係、服装
    • 日本料理、洋食、中華の基礎知識、立食パーティーでのマナー
  2. (2) 和食のマナー
    • 日本料理の基礎知識(素材や種類、懐石料理・会席料理・精進料理)
    • 器や箸の扱い、和室の作法
  3. (3) 洋食のテーブルマナー
    • フランス料理の基礎知識(素材やコースの流れ)
    • ナプキン・ナイフフォーク・グラスの扱い、椅子の座り方立ち方、会計など
  4. (4) 中国料理のマナー
    • 中国料理の基礎知識(素材や種類)、円卓の席次
    • 乾杯の仕方、テーブルでの注意点、会計など

6、研修以外の支援・コンサルティング

CSアップの仕組み作り・ESアップの仕組み作り・覆面調査・採用ノウハウ作成・接客標準仕様書作成 など、研修以外のバックアップもご好評いただいております。 現状をお伺いしてご提案させていただきますので、お気軽にご相談くださいませ。

研修の流れ

その1:お客様のニーズをお伺いします

「営業スタッフの第一印象アップと、これまで自己流で行っていた名刺交換など
基本動作をしっかり学びたい。」
「他店に比べて電話応対のやりとりがまずいように思うので、特に言葉づかいの面で
顧客満足度をあげたい。」 etc

その2:現状の把握

現状を把握し、その課題を解決する方法をご提案します。

その3:研修プログラム

御社用に作成したオリジナルの研修プログラムを受講していただき、必要に応じて、その結果を測定します。(*単発の研修ではなく、研修が複数回実施の場合)

その4:研修結果の分析

研修結果を分析し、適宜、その後の研修プログラムを調整・変更していきます。(*単発の研修ではなく、研修が複数回実施の場合)

お客様の声

接客マナー講習 秘書受付 受講生様

今回の講習で、相手のことを“観察”することが大切ということが、一番印象に残りました。自分がすべき仕事ばかりに気を取られ、最近あまり相手を“見ていなかった”ことを反省しました。
いかに観察していなかったかを発見するゲームも面白く、楽しみながらハッとすることが多くあった3時間でした。 あっという間に終わった感じがする講習というのは、それだけ充実し興味が持てたからだと思いますが、次回はもう少し長い時間の講習も受けてみたいと思います。

ビジネスマナー講習 マスコミ ご担当者様

先生のエネルギーがスタッフに伝わり、言葉以外から学ぶ点も多い。
マナー講習を導入するのが初めてだったので不安もあったが、今では、現場の士気があがりとても良い雰囲気になっている。
社内で上司や担当者が教えればよいとの意見も以前はあったが、やはり社外の専門家が教えることで、他業種の試みについての興味深い話も伺え、はるかに効果が高いと思う。
費用の価値は十二分にあり、とても満足している。

ビジネスマナー講習 スポーツ団体 受講生様

これまで、初対面の人と話すのが苦手だったけど、話すのが少し楽になった。/ ファンの方とお話する機会をもっと大切にしようと思った。競技をより多くの方に知ってほしい。/ パーティーマナーは、本当に全く知らなかったので、名刺交換からテーブルマナーまで知ることが出来たのでよかった。これから、そういった席が増えると思うので、大変参考になった。/ 講習で学んだ、「何をするかではなく、どのようにするか」を、今後意識していきたい。/ 今日学んだことをチームに持ち帰って伝えていきたい。/ すごくキレイな先生で、はきはきしていてわかりやすかったし勉強になった。/ とても中身の濃い授業だった。/ 講習に参加しやすいようにして下さっていたので、すごく楽しかった。/ 表情やしぐさなどからも自分の印象を良く出来るということを知って、今まであまり意識してこなかったことに気づかされた。/ わかりやすく、120分楽に出来た。参加型でとてもよかったと思う。

マナー研修 お客様の声をもっと見る

料金

4Csインターナショナルの法人向けサービスはお客様のご希望に合わせて都度、カリキュラム、教材を設定させていただいております。そのため受講人数,希望の内容,レッスン回数などご依頼の内容によって金額の変動がございます。下記に記したものは過去の弊社の実績をサンプルとして掲載したものです。ご希望のプランの金額についての詳細はお問い合わせください。

料金サンプル1

  • 飲食業 12名参加の場合
  • 好感度の高い電話応対と初級ビジネスマナー
内容 料金
基本講習(終日7時間) 約160,000円

料金サンプル2

  • 宿泊業 10名参加の場合
  • 第一印象アップと 立ち居振る舞い
内容 料金
基本講習(2時間) 約80,000円

よくあるご質問

受講人数は何名までですか?

これまでの経験から一クラス 多くて30 名くらいまでが良いと思われます。
最大人数に厳しく制限を設けているわけではありませんが、お1人ずつ振舞いや話し方を見せて頂いたり、ロールプレイも致しますので、30人以上の教室ですと、知識を得るだけの研修になりがちなためです。「知っている」⇒「出来る」⇒「普段から当然のように行えている」の3段階目に到達できるよう、受講者数、また、オブザーバーの方の人数は、配慮されることをおすすめします。

国内であればどこでも研修は可能ですか?

はい、日本国内のどこでも講師が出張し、研修を行うことが可能です。また、日本だけでなく、日本の接客を海外の方が学びたいというご要望もあり、海外での研修実績もございます。
首都圏・関西圏は講師の出張料は基本的に不要ですが、この圏内であっても交通の便によっては、移動時間を考慮して出張手当を頂戴することもございます。詳しくはお気軽にお問い合わせ下さいませ。