toggle
2020-08-01

「お元気ですか?How are you?」以外の英語挨拶フレーズ10選

こんにちは。

マナー・語学・異文化対応研修と代行の会社のフォーシーズインターナショナルです。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?


〔英会話研修ならフォーシーズインターナショナル〕


友人や同僚など、すでに顔見知りの人と会ったら、

“Hello, how are you?” と言う、

それで、もちろん正解ですが、

「ちょっとワンパターンだなぁ」、「他にバリエーションがあったらなぁ」

と思うこともありますよね。

反対に、出会った瞬間に相手から言われたフレーズの意味がわからず、

固まってしまった、とか、

「なんだ~ How are you? と言ってくれれば分かったのに・・・」とか、

そんなご経験があるかもしれません。

 

今日は、How are you? をアレンジして、いろいろなフレーズを

ご紹介したいと思います。

【ファーストコンタクトに便利な英会話フレーズ】

元気ですか? “How are you?” の英語アレンジ版

日本人にもっとも馴染みがあるといってもよい、

How are you?

「元気ですか?/調子はどうですか?」

これを少しずつアレンジしてみましょう。

 

まず、後ろにdoing をつけて、

◆ How are you doing?

これは、How are you? よりもカジュアルな言い方です。

 

these days (最近) を加えて、

◆ How are you doing these days?

「最近、どうしていますか?」

という言い方にもできます。

今より少し前・少し先 をも含んだ近況を聞く場合に使います。

 

◆ How have you been?

◆ How have you been doing?

「元気にしていましたか?/どうしてましたか?」

しばらく会っていなかった人に再会した時に使います。

doing は、つけてもつけなくてもOKです。

 

◆ How was your day?

「今日はどんな一日でしたか?」

ここで your day をいろいろ変えて~

 

例えば、休日明けに会った場合は、

◆ How was your weekend?

「週末はいかがでしたか?」

 

休暇明けに会った場合は、

◆ How was your holiday?

「休暇はいかがでしたか?」

などとも言えます。

 

休日明け、休暇明けには、ほぼ必ず 聞き合うセリフですので、

なんと答えようか・・・と、事前に考えておくと、気持ちの余裕が生まれますよ♪

◆ How’s everything?

「調子はどうですか?」

この everything は、相手を取り巻くいろんな状況、を意味しています。

「全ての物事はどんな様子ですか?」という意味ですが、

最近の様子や家族のことなど、広い範囲で相手の近況に触れられる挨拶といえます。

 

◆ How’s it going?

「調子はどうですか?」

こちらも、it はあなたの身の回りのこと という意味で、

直訳すると「身の回りの物事はどんなふうに進んでいますか?」となります。

 

going という言葉だけを聞いて、

「ん?行く?」 どこに行こうとしているのか聞かれているのかな?

と悩む方がたまにいらっしゃいますが、

状況が「進む」という意味で go を使っているので、注意しましょう。

 

◆ How’s life?

「調子はどうですか?」

life を、「人生」という意味に理解すると、

自分の人生を振り返って、答えに窮すると思いますが(笑)

ここでは、「日々の暮らし」や「毎日の様子」の意味で使われています。

今回は、How are you? をアレンジした表現をみてきました。

相手や状況にあわせて、ぜひいろんなフレーズを使ってみて下さいね!

まずは自分が言い慣れる・使い慣れることが、

相手に聞かれた時にフレーズを即座に理解できることにつながります。

また別の回に、「How are you?  に対して、どのような答え方があるか」

のバリエーションをご紹介したいと思います。

それではまた次回、お会いしましょう。

最後までお読み頂いてありがとうございました!

     株式会社フォーシーズインターナショナル

   私たちは、接客や販売を専門にする 

   「マナー・語学・異文化対応」研修と代行の会社です。

   個人英会話レッスン・接客英語の企業研修は、お気軽にお問い合わせ下さい!
    https://4cs-i.com/contact

関連記事